1923大正12年

4月、本所小梅町にて西川萬三郎商店創立。株式会社三越百貨店との取引開始。

9月、関東大震災のため焼失。
関東大震災の折、初代社長 西川萬三郎は、罹災した人々が素足で行き交うのを見て、すぐさまこのわら草履の販売を思いつき、両国橋通りにてこれを売って、今日の株式会社 西川の礎(資金)を築いたという記念すべきものである。なお、永久保存のため最高の技術と材質によりこの額は作成されている。

11月、浅草区左衛門町(現台東区浅草一丁目)にて営業再開

1946昭和21年

現住所浅草橋3-4-2に店舗住宅建築復帰。西川萬三郎、西川光男、加藤新一郎の3名で営業再開

1951昭和26年

宮内庁の指示により、日米講和条約批准書の表紙を制作。

日米講和条約批准書

1956昭和31年

大阪発展示会開催

大阪における第1回展示会を業界に先駆けて、大阪美宝クラブにて開催

1961昭和36年

当社製品が雑誌に掲載。当時としてまことに珍しいことであった。モデルは入江美樹と鰐淵晴子

1962昭和37年

5月、天皇・皇后両陛下下関西方面ご旅行中、和歌山県各地をご視察になり、その折岩田産業のグロリアンカーフ製造元光陽産業を訪問され、その記念に献上したハンドバッグ2個は当社謹製によるもの

11月、社屋改築。ビル完成と同時に株式会社に組織変更。

1968昭和43年

ビル一部増築完成

1969昭和44年

大阪営業所開設

1970昭和45年

EXPO’70において、タイムカプセルに入れられる2068点の中に、ハンドバッグは西川マルキーズ製品が選ばれた。

1990平成2年

6月、新社屋竣工

9月、大阪営業所を大阪支店に改称

12月、フランスのデザイナー「ミッシェル・クラン」とライセンス契約

1991平成3年

1月、「星の王子さま」と契約

4月、社長 藍授褒章受章

2000平成12年

社長 勲四等瑞宝章受章

2007平成20年

西川幸次 代表取締役社長就任

2014平成26年

千駄ヶ谷に移転

2016平成28年

武蔵野市に移転

2017平成29年

西川亨 代表取締役社長に就任

西川の歴史our history

企業沿革をみる